スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も寒いね。


改訂していて思ったんだけど、面白い物語を書くというのは難しいことなんだなあ。

書いているうちに思いつくこともあって、ついつい横道にそれてしまうこともあるし、
言いたいことはあるんだけどあてはまる言葉が無く、それっぽい言葉で代用してしまうこともある。

色気につられる事もある。
予定通りのものを書いていくうちにつまらなく感じてしまう。
ちょっと奇抜な展開を盛り込んでみるとか、自分色をちょっと出していくと道を外れ色が混ざり全体的にぐだぐだになることもある。
感想に影響され、話の筋を変えてみた結果、少し違う系統の色が混じって違和感が生じ、結局は面白くないものになってしまうこともある。

物語の色を全体的に統一し、整合し、その上で書きたいことを書いて、自分も楽しむというのが究極なんだろうけど、それって凄く難しい。

言葉の取捨選択でいかようにも変えられるっていうのは魅力的だけど、逆の厳しさもある。
「自由が持つ苦悩」に似て、束縛感と開放感がある。

まあ、でも、書くってのは面白いんですよねえ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gaku009

Author:gaku009
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。