スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院&マブラヴ37話を更新

二話合一となって、37話を更新しました。

3章総決算の話し、パート1。

残すはいよいよ“結”の部分になります。内容はいろいろとネタバレになるので、待て次回。


あと、怪我の件の詳細を。
というと、実は10/28~10/30まで入院してました、自分。
で、30日の昼に帰宅して更新してます。

怪我は、右の足の指の付け根のあたりの剥離骨折。
夜、自転車に載ってたところ、死角から出てきた同じ自転車で引っ掛けられました。おのれゴルゴム。

で、転けて捻ってしんしん。ではなく、捻った時に筋肉が骨を引っ張り、引っ張られた部分の骨が剥離してしまってアボン。
こういう剥離骨折は通常のギプスで固定するだけの治療では治りにくいらしく、剥離部にチタンのボルトを入れて固定した方が治りが早いとのこと。なので、全身麻酔で手術となりました。
怪我したのが10/27で、夜の急患で骨折判明。28日入院、29日手術で、30の昼に退院ですね。
そして、入院した日なんですが………朝飯はご飯と玉子焼きで、昼は天麩羅でした。
これは、作者がひどい目に合わせ過ぎた武ちゃんの呪いやもしれません。

そんで、明日から出勤、タクシー通勤ですよダンナ。アハハハハハ金が飛んでいく。
まあ痛みがないから可能なんですけどね。
まあ現調行けなくなったこともあり、休み過ぎると多分部長や上司からの視線が物理的に痛いだろうし。
頑張ります。

片足は不便やし、ギプスの中の足は痒いけど、おらは社会人だから………。

でも入院中にいろいろとマブラヴの方を書けたので良かったかと。
本当なら37話も今週には更新できなかったんですよね。入院中暇だったので、せっせと書き上げることができました。38話も今週末には上げられそうです。

ではでは。皆様も死角からの刺客にはお気をつけて。


スポンサーサイト

マブラヴ36話を更新

真夜中の雨の中の更新であります。ただいま4時ぐらい。眠いのでもう寝ます。

なので、今はちょっとだけ文を。明日ぐらいに追記する予定です。

さて簡単にいうと絶望の絨毯爆撃が武ちゃんの頭蓋骨を越えて脳味噌と脊髄に直撃しました。

禁断の箱による撲殺必死な一撃であります。いい忘れたけど微グロ注意?

その先にあるのは、地獄がはたまた煉獄か、あるいは絶望か。


次回、37話 『 Lost my Dear 』。


絶望の雨の中、追憶の只中で武ちゃんは何を見るのか。乞うご期待であります。


マブラヴ35-Ⅱ話を更新

連日更新完了。文字にして2万文字なので1話区切りで妥当な量かも、であります。ていうか多い?

後半の方はいろんな種類の情に溢れた見舞い話でありました。情の前に何をつけるのかは読者様に任せます。

そして、いよいよ3章も終盤に入ります。


ここからは本当に駆け足です。省略する部分も多し。

えっ、と思われる方が居られるかもしれませんが、これ以上細かにするとグダグダになり陳腐になり、それは本意ではないので。

ではでは。

マブラブ35-Ⅰ話を更新

本当は一話でまとめる筈でしたが、どう考えても3万文字を越えるので分割しました。

前半2万、後半はそれ以下か同じ程度。

ていうか今書いているのでさえ、5000文字になっちまってるので下手したら2万文字以上になるかも。

なので、前半としてひとまずの分割更新。

後半は明日か、最低でも今週の水曜日には上げるつもりです。

さて、本編の京都防衛戦もいよいよ最終局面。

疲れ果てた武ちゃんが、京都で出会った人たちとの語らいをする最後の一時であります。

後半は真壁、篁唯依とその仲間たち、etc………といった所ですね。


拍手コメ欄で論じられていた事の解答というか解説というか結論は、次の話になります。

それに対しての感想に文句をつける事はしません。

今回の事にも、特に厳しい制限とかはしませんしできません。

ですがこのSSを読んでいる人が自分だけでなく、またコメンと書くにしても多くの人に見られるだろうという意味を考えた上での、節度ある行動をお願いします。

下手に制限し制約を設けて縛るのもまた違うと思いますので。いや変な意味でなくて。

心配をおかけした方々には大変申し訳無いと思うのですが。


ていうか拍手数がぱねえ………昨日だけで170オーバーとか。

そして今週だけで400オーバー。壁ドンの形、どんどん進化していくということなのか………!(白目

何やら拍手コメ欄で乱闘が………

咳もきっつい中、帰ってきたらなにやら拍手数が多いなあと思ったら修羅場が。

ブログ管理ページの拍手コメ閲覧ではなんの事やらさっぱり分からなかった、というか地味に迂遠に自分のこと罵倒されてるのかと凹んでたんですが拍手ページを見てわかりました。

拍手コメントへのレスの応酬してたんですね。

えーと、ひと通り見ましたが、自分からは何とも。お次の話をご覧下さいとしか言えません。

ネタバレになる部分も多いので。

あと、特定のキャラのここが駄目だとか良いとかいう私見の総評は、せめて最終話が更新されるかそのキャラが死ぬまで待って下さい。

いや誰が死ぬとかではなくてね。

ご意見は非常に嬉しいのですが、書いている途中でキャラ個人の行動をあれこれああしろこうしろというか、ここが駄目!とか言われても困るので。

あと、万が一にも無いとは思いますが、外には出さないで下さいね。

そして名無しさんのおっしゃる通り、基本的に拍手コメへのレスはできるだけ禁止の方向で。

とはいっても、意見交換というか話すことは外でも出来ないか………掲示板があるわけでもなし。

でもあくまでこのブログか、ホームページのBBSの中だけで収拾されるよう、ぜひともお願いします。

マブラヴ34話を更新


あーつーいー。10月だってのに信じられない気温の中での更新であります。

そして高所作業で顔焼けてつれえ。

本編に関して、つなぎというには軽すぎる感じもしますが、“タケル”ちゃん暗躍の回であります。

祐唯さんに関して、榮二さんに関しての詳しい描写は後ほど。


そして、終わっていないBETAとの戦争。

いよいよ帝都防衛編はクライマックスであります。その後は急展開で、多くて4話ぐらいかな。

そして3章が終わり、間を挟んでの新章はトータル・イクリプスを予定しております。


で、読者様に向けてなんですが、質問が以下のいくつかあります。


①クロニクルズ04をプレイした方に向けて、斑鳩崇継、真壁介六郎に対してこの作品と比べ違和感があったかどうか。

②トータル・イクリプスですが、ダイジェストを混じえて流すか、きっちり本編沿いにして詳しく書くのか、あるいは流して新章への道を急ぐのか。

BBSでも拍手コメでもブログ感想でもなんでも、番号ごとに感想を頂ければ嬉しいです。

生還

生まれて始めての高所での作業を経験しました。

生きて帰れて良かったので一言。

まあ安全帯つけてたので、落ちても死なないような状況下での作業でしたが・・・うそ、こわかった。

安全だと分かっていても怖えっす。もしかしたら、と考えだすと止まらないこのジレンマ。

バカバカ、妄想心のバカ! 思いつくだけで5つの最悪のパターンが脳裏に・・・!

そして流れだすBGM。歌の名前は【『歌姫/中島みゆき』

でも海際の作業だったんで、潮風がすげえ気持ちよかった。風景も、山登りの時とはまた違った趣があった。

正直なところ足が震えるほどすんげえ怖かった、けど危険だけど高い所に登ってみなきゃ分からんものがあるのかも、と思いました。(小並感
プロフィール

gaku009

Author:gaku009
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。