スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心ある人形は、それでもヒトガタでしかないのか

殺す事に意味はあるのか。

殺される事に意味はあるのか。

とある小説に浸っている管理人の、ふと浮かんでしまった言葉でした。
スポンサーサイト

ひひひひゃっほう

今日は姉の誕生日なので馬鹿騒ぎした。

日本酒が旨いぜちくしょう。

やっぱり酒は日本酒が一番だと実感した。後が怖いっていう点でも一番だけどね!

姉に対して越乃寒梅至高論を唱えていました今日このごろ。

オルタ世界では、こういうのも無くなってしまったのでしょうねえ。そう考えるとBETAに対しての憎さ108倍になる。

父祖の代から連綿と受け継がれた文化って、ほんと大事ですね。

文化は心を潤わせる! 酒は心を潤わせる!

でも明日は頭が痛いぜきっと! でも後悔はしていない。冒険にリスクはつきものだから。

つーか酒って老若男女を問わない共通言語ですよねー。酔うとだれでも馬鹿になるところなんて特に。

いや、素直になるのかな? 素面の面が取れるのかな?

本音って汚いけど鮮やかだ。そう思った今日このごろでした。

今日も寒いね。


改訂していて思ったんだけど、面白い物語を書くというのは難しいことなんだなあ。

書いているうちに思いつくこともあって、ついつい横道にそれてしまうこともあるし、
言いたいことはあるんだけどあてはまる言葉が無く、それっぽい言葉で代用してしまうこともある。

色気につられる事もある。
予定通りのものを書いていくうちにつまらなく感じてしまう。
ちょっと奇抜な展開を盛り込んでみるとか、自分色をちょっと出していくと道を外れ色が混ざり全体的にぐだぐだになることもある。
感想に影響され、話の筋を変えてみた結果、少し違う系統の色が混じって違和感が生じ、結局は面白くないものになってしまうこともある。

物語の色を全体的に統一し、整合し、その上で書きたいことを書いて、自分も楽しむというのが究極なんだろうけど、それって凄く難しい。

言葉の取捨選択でいかようにも変えられるっていうのは魅力的だけど、逆の厳しさもある。
「自由が持つ苦悩」に似て、束縛感と開放感がある。

まあ、でも、書くってのは面白いんですよねえ。

夢を見た。

夢の中で。

見知らぬ男と、男が闘っていた。

対戦表にはこう書かれている。


田中ロミオ 対 坂本ジュリエッタ


…戦いの内容は、よく覚えていない。

ただ、ロミオさんの頂心肘がすばらしかった事は未だ消えず、心に残っている。

11/16(月)



○小説について。

小説の視点について調べてみた。

視点には色々あり、一人称は主人公の主観を主に進めていくもので、三人称は客観視点で進めていくものらしい。

また、三人称にも色々あるらしい。主人公の背後に潜む一元視点か、俯瞰である神の視点かのどちらかだ。
例外は色々あるけど、大体はこの2つ、背後霊視点か神視点かでかかれているらしい。

それぞれに一長一短があり、向き不向きがあるそうな。
初めから今まで、大体がフィーリングというか勢いで書いていたのでかなり驚いた。

確かに、文章を書いていくにつれ、だんだんとバラバラになっていく感触があった。視点の明確な意志化ができていなかったせいだろう。
反省。

現在改訂中だけど、いよいよと仕事が忙しくなってきてSS書く時間が取れねーです。取れねーづら。部長氏ね。



○音楽について。

最近特に思うけど、ようつべとかニコニコ動画って本当にいいものですね。
聞きたい曲があるとして、昔はツタヤで借りるかCDを買わなければ聞けなかったのに、
今ではパソコンをポポポと押せばすぐさま聞ける。
音質は悪いけど、プレミアが付いているCDの曲とかも聞ける。ほんと、GJですよ。便利な時代になったもんだ。

最近のマイヒットはようつべに上がっている中島みゆきの「歌姫」か、BUMPの「Voyager」、「ハイブリッドレインボウ」

ってリンク張りたいが張っていいのか分からん。
規定とかまだまだ分からん事だらけなので取りあえず曲の紹介だけをしておきます。

「歌姫」は歌詞が良い。流れる情景と不思議な言葉回しがたまらん。
情景なのか想いなのかはっきりしないけど、優しく悲しいメロディーと共に何かが流れて入ってくるというか。
……う~ん、音楽を言葉で現すのって難しい。自分の語彙が足りないせいかな。

「ハイブリッドレインボウ」はpillowsのカバーですね。だが良い。藤原さんの声がたまらん。
あと、「Voyager」は画像も素敵なのでオススメ。バンプ的アコースティック旋律を背景に、星の海を渡る航海者の航海日誌が見られます。



○エロゲについて

「白光のヴァルーシア」「BALDR SKY Dive2 “RECORDARE”」を予約。

まあ、まだシャルノスが終わっていないんだけどね!
でも、予約特典のサントラにぶるよぐの歌が入っている時点で、予約せざるを得ないんだけどね!
ニコニコでPV見たけど、相変わらずぶるよぐのOP曲がよかった。インドというかアラビアンな旋律が良い。ゴイスー。一音を強調していく所はタンゴでマンボって感じ。

話は変わるけど、ぶるよぐは楽曲の全体のレベルが高いと思うんだ。「Alea jacta est!」とか「ハルハナノイロ」を聞いてほんとそう思った。Aleaの方はドラミングは汽車の音を意識してたと思うし、ハルハナの最初の旋律は桜の散る様子を表していて、一気に曲に引き込まれた。
Ritaさんも、自分に合った曲…感情移入しやすい曲?を歌う時だとすごい声を出すし。「しあわせのみつけかた」とかホントすごい。


「BALDR SKY Dive2 “RECORDARE”」は……まあ何となく予約。分割だけどDive_1の方は一応面白かったし。
ただオチに対するwktk感が少ないのがなあ。

11/15(日) ブログ開設に伴い、日記を異動しました。

ホームページの方だと、日記とか雑文とかが書きにくいと思い、日記関係はこちらに異動しました。
もっとフリーな方が書きやすいと思った上での職場移動。即ち部署異動。

以下、ホムペからの移動。
明日からは普通にこっちに書くつもりです。


現在、マブラヴ本編を一章から改訂中。3話ぐらいまで改訂済み。
でもまた更新はしていない。

改訂してて思った事が一つあります。

文章って本当に難しいものですね。

例のナルトSSの連載を書いていくうちに、書き方というものが何となくは分かってきた。
メモ帳で1MB分の文章を書いた甲斐はあって、何とか少し上達した感じが無きにしもあらず…だけど!

いまいち納得がいかない文もまだまだあるわけで。はあ。

思った通りに書いて、それでいて書きたいこと伝えたい事をそのまま誰かに伝えるのがこれほどまでに難しいとは思わなかった。

そんで、やっぱり文章は量を書かなければ上手くならないかなあと思い、一念発起、日記をまめにつけていくことにしました。ブログで。


そう、日々のくだらない徒然を書き殴るような感じで。



んで、ここからは、最近の話。

PCモニターとPCスピーカーを買った。
PCモニターは、三菱の「VISEO MDT243WG II」。映像がすげえ綺麗。ゲームもできてその映像も綺麗。GJ。
ゲーム用とPC用を兼ねられるので便利。モニターが大きくなったことで、文章も比較的だけど書きやすくなった。
……まあ、かなーり高かったけど買った甲斐はあった。あと、元々あるモニターは横に添えた。
いわゆるデュアルモニターだけど、これも便利。ちょー便利。参考資料も見やすくなった。

PC用スピーカーは、BOSEの「Companion 2 series II Black」をヨドバシで購入。
一万円でこの音質は凄い。コストパフォーマンスが良い。サイズも小さくて良い感じ。
まあ音質そのものは、今使っているヘッドフォンのゼンハイザー・「HD650」には勝てないけど、それでも何とか聞ける音質なので買った甲斐があった。場所も取らないし。
ヘッドフォンばかりだと夏場きついしね。あとヘッドフォンは長時間つけると疲れてくるし、髪の毛が凹むんだよね。夏の風呂上がりはちょっと蒸れるし。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ブログ、はじめました。

前略、インターネット様。

ブログ、始めました。

ひゃっほう。

テーマ : ブログはじめました!
ジャンル : 日記

プロフィール

gaku009

Author:gaku009
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。